初めてのオーディオDIY

当時、ACG(オーディオカーギャラリー)っていうイベントを知ってオーディオに興味を持っていた友人と二人で、「オーディオって、いじり始めたらキリがないよね」なんて話していたんだけれど、ふとしたきっかけで当時の仲間内で流行っていたデッドニングに挑戦したり、スピーカー交換に挑戦してみたりしたときの話。
最初はパネルの外し方も分からなくて、ツメを折ったり、戻し方が分からなくなったり…
それでも初めてのデッドニングでドアパネルに遮音材を貼った時は、本当に効果があったのかはわからないけど、二人で顔を見合わせて喜んだ思い出が今でもよみがえってくる。
それに味をしめ、調子に乗って、スピーカー交換に手を出したんだけれど、これが大変だった。交換に必要な部品すら知らないから、買ってきたスピーカーはサイズが違う。それでもせっかく買ったから何とか装着しようと頑張って、必死でガラケー片手に検索。バッフルが必要だとか、最低限のパーツを再度調達して、内装パネルはスピーカーに合わせるように大胆にカットしたりしてやっと完成!
さすがに内装をカットするのは見えない部分をカットしたとはいっても後戻りできない部分だから怖かった。
でも、その後ちゃんと音が出るのを確認できたときは達成感があったし、何よりちょっとお金を出して良いスピーカーを入れるだけでドライブが楽しくなったのは今でもいい思い出。
今の車から比べたら全然大したことないんだろうけど、オーディオの楽しさがわかったきっかけでした。