純正品以外のこだわりのカーオーディオ

車内の空間は、自分の家のような第2のプライベート空間であり、リラックスできる貴重な空間です。その居心地を高めてくれるアイテムのひとつであるカーオーディオにはこだわりたいものですよね。筆者は音楽が好きなので特に音響やAVシステムにこだわってオーディオを選んでいます。

ではカーオーディオを選ぶ基準とはどのようなものがあるのでしょうか。筆者が今現在取り付けているカーオーディオを選ぶ時に基準にしたポイントを織り交ぜてお話します。

やはり音響システムの向上は最重要項目でしょう。一般的な純正品のカーオーディオよりも社外品は音響にこだわっています。しかし、メーカーによってその力の入れように差があります。ショップで音を確認できる場合もありますが、やはり実際に取り付けてみないと分かりにくいものです。口コミで選ぶという方法もありますが、筆者は音響システムのカスタムがどの程度可能かを見て選ぶ基準にしています。イコライザー、音響のポジショニング、サブウーハーなどの拡張など、そのカスタマイズの豊富さで力の入れようを判断しています。
また、その音源への対応なども見ています。筆者は携帯電話の音源を出力にして音楽を聞きたいので、外部入力への対応なども選定基準にしました。外部入力にすると音質が下がってしまう場合もありますので、このへんの力の入れ方も個人的には大変気になるところですね。

色々とこだわって、今現在はこだわりのカーオーディオを取り付け、車内が快適になりました。
渋滞時も、スマホのユーチューブで聞きたい音楽を選んでカーオーディオで聞けて渋滞のストレスも軽減されます。

リラックスできるプライベート空間の演出には、音楽はとても大切ですよね。
みなさんも是非こだわりのカーオーディオを探してみて下さい。