ダイレクトに感じろ

皆さん車は好きですか?僕は大好きです。そんな中、更に個人的にこだわっているポイントがカーオーディをです。なぜカーオーディにこっているのかというと、やはり、大好きな愛車で高音質の音楽をスピーカーから流してより、ドライブを楽しみたいと言うことからきています。そして、その方法の一部をお伝えしたいと思います。

まず第一に車のスピーカーはどこにあるかおわかりでしょうか?基本足元になります。これは車の設計上ここに配置するのが適切だからです。一応、足元以外にもたまに天井についていたりもしますが、基本は足元でしょう。そして、人間の耳はもちろん頭についています。そして、基本音を聞く時は真正面から聞くと気持ちが良いものです。

例えばオーケストラやコンサートのベストポジションはやは耳が真正面に舞台があるところになります。つまり、人間という生き物は足元から音を「聞く」など生活では殆どないのです。だからこそ、「ツィーター」が必要になるのです。

このツィーターとは人間の耳の高さに調整を行い設置をしたら真正面から音を感じる事が出来る為、ダイナミックに感じることが出来ますので、オススメですので
お試しあれです。カーオーディオの大切なこと。。。

カーオーディオで大切なのは、ケーブルだと思います。
純正でついているケーブル類は細くて伝導率がよくないので、交換するだけで違いを感じられると思います。
だいたいメートルで販売しているので、メートル1万円近いものをつけると、今後のステップアップも楽になります。一見高いように感じますが、他の部品のほうがもっと高額です。
良い音を出すためには、ケーブルの他にデッキ、アンプ、スピーカー、デッドニング、調整が必要になり、金額的にもかなりの金額がかかります。
それでも、音の変化が楽しくてのめり込んでしまう世界です。
部品の取り付けは誰でもできるかもしれませんが、調整はプロの耳にはかないませんので、専門のプロショップにお任せするのをおすすめします。
専門店ですと、カー用品店では手に入れることができないスピーカーなどたくさんの商品が売られています。業界的に、専門店にグレードの高い商品が集まります。それは一般的な価格ではないので、量販店においてもさばくこと取り付け調整も難しいでしょう。
カーオーディオのグレードアップはケーブルからが鉄則です。