最新のカーオーディオの購入について

カーオーディオは昔から車の愛好者だと人気が高いインテリアとなっていますし、自分も最近ちょっとこだわりたいなと思っているので自己流で色々と調べてみました。最新のカーオーディオとしてやはり人気が高いものとしてはBluetooth機能があるカーオーディオがありますが、これは対応している機器があればそこから色々な音楽を流せるので、非常に便利な機能だと思います。

カーオーディオに関してはちょっと前まではCDなどで流すのが一般的でしたが、最近はHDD取り込み型からBluetooth通信のものまで幅広い再生をすることが出来るのも選ぶ側としては嬉しい点だと思います。特に最近だとスマホやiPhoneなどからカーオーディオに通信をして、そのライブラリやネット経由で音楽を流せるようになったので、旅行先や目的などに合わせた音楽をその場で検索したり、あるいはレコメンド機能などで選んでもらうということも可能になりました。

カーオーディオに関してはそれでも音質に拘りたいからCDという方も多いと思いますが、最近はハイレゾ音源などでダウンロードをしたものを、スマホのドッグ通信からBluetoothなどで送信してカーオーディオとして流すのも人気になってきています。実際にハイレゾ音源はかなり音質も良くカーオーディオとの相性も良いので、拘りなどがなければやはりスマホやiPhoneなどから遅れるBluetooth型のカーオーディオはとても便利でおすすめの商品だと思います。まあカーオーディオに関してはCDもBluetoothやスマホ用のUSBコネクタが付いているものも最近では一般的にになってきましたが、購入した純正オーディオだとその点がちょっと無いものもあるので注意したほうが良いと思います。

やはり純正オーディオはメーカーなどのサポートが万全という点では安心した商品なのですが、カスタマイズ性などを考えると市販カーオーディオを選択するのが良いと思います。自分も市販のカーオーディオを選んだのですが、やはり拡張性が高いという点はまず間違いないので色々と音楽を楽しみたいのならば、市販の良い音響メーカーのカーオーディオを選択するのが間違いないでしょう。機能に関しても個人的に使ってみて圧倒的に便利だったBluetooth型のカーオーディオも豊富にありますし、モニタなどが付いていてミュージックビデオなども楽しめるものも多くあり選ぶのは苦労しました。

国内メーカーとしてはケンウッドやパイオニアなどがカーオーディオでも種類が豊富なのですが、定番なのはパイオニアのカロッツェリアシリーズでしょう。カロッツェリアは値段もフラッグシップじゃなければ1万円半あたりから3万円程度となっているのでお手頃に交換ができますし、それでいて車内でも良い響きや重低音などを出してくれるので、とても満足をしています。内蔵アンプも結構しっかりとしたものを使っており、上位機種などに劣らないレベルという口コミも本当だったので買って良かったと思える商品でした。

自分は市販のカーオーディオが始めてだったので使いやすさ優先でBluetooth対応のものを買ってみましたが、最近機種にはそれぞれ面白い機能もたくさんあり性能もとても良いので、検討してみてほしいなと思っています。